スリッキュ(Slicue)の効果とは?

スリッキュの効果とは、とにかくクロステーピング理論に基づく点にあります。





スリッキュのクロステーピング理論とはからだの中心となる股関節や骨盤、臀部そして、ふともも、ふくらはぎといった下半身の主要な部分をしっかりとした着圧でサポートします。


こうしたクロステーピング理論のような理論はいろいろな商品でも応用され現在では、ワコールのCW−Xといわれるスポーツタイツでもつかわれています。


ワコールの場合でいくとそのテーピング理論は、ワコールの人間科学研究所の研究開発をベースに開発されていて、たとえばわたしが運動をする際に使用しているスポーツタイツはそれを履くだけで、履かない時よりもかなり楽な感じで走ることができます。


そもそも、わたしはよくランニングを含めいろいろなスポーツをやっているのですが加齢にともない普通にランニングをしただけなのに、肉離れを発症したことがありました。





そんなときに、先輩に言われてしようしたのがテーピング理論と女性のガードル等の理論をあわせたCW−Xという商品でした。


このテーピング理論にもとづくガードルを履いた時の感動はわすれません。


本当に、楽に運動ができるのです。


履いて以来、肉離れなどの故障もありません。こんな経験もありテーピング理論にもとづいた着圧レギンスであるスリッキュに一気に惹かれました。





テーピング理論にもとづいた商品の良さはしっていたので、スポーツの運動能力向上のためではなく、見た目のスリムさとあわせて、リンパをうまく流すなどの効果も期待できるとあって、購入しちゃいました♪


お風呂で履ける点がまた他の商品とは違ってマッサージ効果も感じてます


↓↓とにかく、テーピング理論の着圧レギンスを試してみる?↓↓



 

サイトマップ